栃木 旅グルメ1 感激初体験!! 青竹手打ち佐野ラーメン

0

    2017.9.24 11:14 栃木県佐野ラーメン

    栃木の旅に出発する日に食べログで調べたら、栃木県全てのレストランで第2位に輝いていた『青竹手打ちラーメン大和』さんです。

    11時開店直前に到着したら、既に行列が出来ていました。

    順番に呼ばれて店に入ったら、待ち席で1番目でした。

    流行っている美味いB級グルメ店でよく見られる風景ですが、厨房面積に比べて店員さんの人数が多く、皆さんが無駄な動きがなくテキパキと働いていてます。

    これはきっと美味しいラーメンが食べられると期待が膨らみます。

    待っている間にメニュウーを見て注文しました。

    私も女房も680円のオーソドックスな素ラーメンを選びました。
     

    空いた席に案内されると、殆ど待つことなくラーメンが運ばれてきました。

    黄金色に澄んだスープに、かなり太めの如何にもプリプリしている平打ち縮れ麺。分厚くて大きなチャーシューも味がしみ込んだ良い色をしています。

    メンマもネギも生きがよさそうです。

    量も多くて、本当にこれが680円と疑うほどです。

    まずはスープをレンゲで1口。

    佐野ラーメンは、あっさりした鶏ガラスープが中心と聞いていたのですが、豚骨鶏ガラをしっかり煮込んで出汁を取ったと思われるスープは、結構濃い味です。

    今住んでいる広島ラーメンの名店のスープから油だけを抜いたようなしっかりとしたコクのあるスープです。

     

     

     

     

    次に麺をすすります。見た目以上に弾力が有り、手打ち麺の荒々しさが、口の中で暴れます。

    チャーシューは、艶めかしくふくよかに口の中で溶けていきます。もう最高です。

    後味に僅かに酸味が残るのも広島ラーメンに似ていて、出汁に昆布も入れているのかと想像しました。

    でも、この麺の生きの良さは中国地方以西の地方では経験が有りません。以前食べた福島のラーメンでも感じたのですが、麺のうまさに脱帽です。

    勿論スープも最後の一滴まで完食しました。

    美味しいラーメンを食べた後は、何時もの事ですが、喉の渇きが止まらず、塩分とカロリーオーバーに後悔しました。

     

     

     

    *「Collection DENDEN(でんでん)」のネットショップは、こちらです。

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM