船釣りでチダイとハゲを釣りました。微塵唐草の長皿・古唐津沓型茶碗発掘

0

    JUGEMテーマ:アンティーク

     

     

    25年以上も共に魚と勝負しているR氏と、毎月恒例の浜田での船釣りです。

     (左の写真はR氏)

     

    この日は、10時頃までは、少し潮が動いていて、チダイとハゲと、持って帰るのが可哀そうなくらい小さなイサキが釣れましたが、10時を過ぎると潮が全く動かず、餌取りにさえ、見向きもされず、最悪の釣果でした。

     

     

     

     

     

     

    釣った魚は、近所のスーパーの魚屋さんで安く捌いてもらいます。

    釣った翌日の方が刺身も旨いです。

     

    翌日半分刺身で食べて、残りは昆布締めにしました。

     

    刺身は、伊万里の微塵唐草の長皿に盛りつけてみました。

    主張の強くない器なので、何を盛り付けても合いますね。

     

     

     

     

     

    昆布締めは、以前見た秘密のケンミンショーの富山県民熱愛グルメで放送された作り方を参考にしました。

     

     

    鯛の昆布締めです。2日置くと美味しかったです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    カワハギは、昆布締めにしてから、薄造りにしました。

    切り方が、下手でした。

    ついでに、盛り付けも、いまいちでした。

     

    でも、ポン酢に紅葉おろしと小葱を添えると、とても美味しかったです。

     

     

     

     

     

     

    器は、古唐津の発掘沓型茶碗。

    椎の峰窯で、時代は江戸初期頃だと、購入した骨董屋さんに教えてもらいました。

     

    焼きあがった後、歪みがひどく捨てられたものを、後世に発掘した人が、面白い形に惹かれて、使われたのではと、想像しています。

    眺めたり、使ってみると、唐津の素朴な土味の趣が伝わってくる、楽しい器です。

     

    料理人と釣り人は、店主兼夫です。

     

     

    *「Collection DENDEN(でんでん)」のネットショップは、こちらです。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM